作品: Works:
バルーンコート

Balloon caught

bc3bc2 bc1balloon-caught-1 bc6 bc4

バンクーバーの旧市街の裏路地をイベントスペースにする国際コンペによって実現したアーバン・インスタレーション。路地に面する壁を一切傷つけてはならないという条件から、浮かびあがろうとする大きなナイロン製の風船が、張力によって壁の間に引っかかった(caught)かのように点在させた。風船にあたった光が拡散して薄暗い地面を照らし、LED照明を仕込んだ風船は夜のイベントにも対応する。人々は普段意識ない裏路地の空の下、祝祭的な雰囲気を味わっていた。

設計: 松岡聡+田村裕希
現地協力: Spaceagency
施工: Ad-X-Pert
所在地: カナダ バンクーバー ギャスタウン
設計: 2005年6月~7月
イベント会期: 2005年8月18日~20日
撮影: Todd MacAllen 松岡聡田村裕希
Vancouver, 2005
Frontierspace Competition in Vancouver, Grand Prize
AR+D Award 2005, Honorable Mention
JCD Design Award2006, Gold Prize
Disply Design Award2006, 1st Prize
SDA Award2006,, Honorable Mention
IIDA, The Paul Waterbury Award for the British Columbia Section

The first-prized international competition transforming a alley into a space for events in the old urban area in Vancouver, Canada. 6 large nylon balloons containing LED are designed to be "caught" in-between tensile wall surfaces without any harm to each walls and to light up night events. The gaps penetrating sunlight between each balloons engage passengers to look up into the sky.

location: Gastown/Vancouver/CANADA
principal use: installation
site area: 2677m2
structure: membrane(nylon)
^